Blog

プロテインは日本語でタンパク質を表します。食品でいうと肉や魚、乳製品等に含まれていて、普段の食事で摂取できる栄養素のことです。プロテインはタンパク質の一種であるというイメージですが、プロテインはタンパク質と全く同じものなのです。

タンパク質は筋肉だけではなく、内臓や皮膚、ホルモン、ヘモグロビン等、様々な形で身体の中で存在しています。
しかし、1日あたりのタンパク質の摂取量は年々減少傾向があり、40年で10g以上の減ってしまっています。

タンパク質は、食事で取ることもできるのですが、プロテインとして取ったほうが、脂質が少なくタンパク質を簡単に摂取することが可能で、手軽に必要な栄養素が摂取できるのです。プロテインには種類があるので、よく調べてから摂取するといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。