Blog

普段運動をおこなっているものについては有酸素運動と無酸素運動の2種類があり、無酸素運動は動きや負荷が強く、酸素を吸うことができない息がきれるような運動をいいます。

有酸素運動は、酸素を体内に取り込むことによって脂肪燃焼が活発になって、血液の流れがよくなって代謝もアップし、便秘やむくみ等の症状の改善を期待することが出来ます。

有酸素運動による脂肪の燃焼効果を最もよくなる心拍数は最大心拍数の60~80%ほどといわれています。これ以上の過酷な運動をしてしまますと呼吸を続けることが困難となってしまい、無酸素運動に変わってしまいます。

運動を行う際にはとにかくガンガンと働けばいいといった認識はちがっているといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。